有明海・八代海漁場環境研究センター

 有明海・八代海漁場環境研究センターの役割

 有明海・八代海の海洋環境の悪化に伴い、貧酸素水塊や有害赤潮が多発し、生態系や漁業に様々な影響を与えていま
す。 有明海・八代海漁場環境研究センターは、赤潮・貧酸素水塊のモニタリングや迅速なデータ公表による被害の軽減、
近年大きく減少したカキ礁の浄化能力の解明やそれらを含めた二枚貝類資源の回復・増養殖等の研究開発に取り組んで
います。

 沿岸海域有害赤潮広域分布情報

 有明海・八代海の水質観測情報

 

 部の構成

有明海・八代海漁場環境研究センター長

  環境保全グループ
     環境保全グループ長   -   主任研究員 (2)  -  研究員 (2)  -  任期付研究員 (1)  
         
         

  資源培養グループ
     資源培養グループ長   -   主任研究員 (4)  -  研究員 (1)