イベント情報

第17回ながさき水産科学フェア   ~海にふれよう、海をのぞこう~

jpg jpg

   国立研究開発法人水産研究・教育機構   西海区水産研究所、長崎大学環東シナ海環境資源研究センター及び長崎県総合水産試験場でつくる長崎水産研究三機関連絡会議では、第17回ながさき水産科学フェアを下記のとおり開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

    ※左のチラシ画像をクリックすると拡大して表示します。

前回(昨年)の様子はこちら

チラシ:表 チラシ:裏

【注意】今回は船の公開を行いますが、船上は足場の悪い所もありますので、船内見学(乗船)を希望される方は、できるかぎり運動靴などの歩きやすい靴でお越しいただきますよう、お願いいたします。

※漁業調査船「陽光丸」は調査航海(予定)のため、今年は船の公開を行いません。何卒ご了承願います。

 

イベントの概要
   新長崎漁港地区に集結する西海区水産研究所・長崎大学環東シナ海環境資源研究センター・長崎県総合水産試験場の三つの水産研究や教育機関が連携して「研究機関としての地域への貢献」を目的に、三機関の業務の概要や研究成果を県民の方々に紹介するため、施設の一般公開及びイベントを実施します。

 

開催日時・内容

開催日時 令和元年10月20日()   9:30~15:00 (入場無料、雨天決行
開催場所

・西海区水産研究所

・長崎大学環東シナ海環境資源研究センター

・長崎県総合水産試験場

※長崎市多以良町(新長崎漁港地区)


  地図は こちら をご覧ください。
交通手段 駐車場あり(三機関合計190台)

※同日開催の「長崎さかな祭り」会場(長崎魚市場)から無料シャトルバスを運行します。

・ながさき水産科学フェアシャトルバス運行スケジュールは   こちら
・長崎駅の乗降場所は   こちら
注:送迎バス発着時刻については、必ず運行スケジュールをご確認ください。掲載されている停留所以外では停車しませんので、ご注意願います。

 

公開施設とイベント内容

西海区水産研究所 チリメンモンスター観察会、魚介類のタッチプール、研究紹介展示「有明海ってどんな海」、まぐろ研究施設見学(当日配布する整理券が必要です)、おさかなクイズ(PC)、ペーパークラフト、魚類標本の展示 ほか
長崎大学環東シナ海環境資源研究センター 魚の解剖体験、海洋生物観測機器の展示、お魚ストラックアウト、練習船「鶴洋丸」公開 ほか
長崎県総合水産試験場 海藻押し花しおりづくり体験、かまぼこ作り体験、顕微鏡の中の世界 、おさかな○×クイズ、捕って触って放流体験、調査船「鶴丸」公開 ほか

※天候等の状況によりイベントの内容が変更・中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

サイエンスカフェ(西海区水産研究所大会議室において以下の3回を予定、所要時間:第1回、第2回は各30分程度、第3回は60分程度)
 海や魚のお話しをわかりやすく紹介し、ご質問にお答えします。

第1回 10:30頃~
(約30分)

「遺伝子で生き物の住みかを知る~環境DNAのおはなし~」
(西海区水産研究所)

第2回 11:45頃~
(約30分)

「魚の子供の秘密基地!?”流れ藻”の世界」
(長崎県総合水産試験場)

第3回 13:00頃~
(約60分)
特別講演

「トラフグって美味しくて面白い」
(長崎大学環東シナ海環境資源研究センター、長崎大学水産学部、長崎市たちばな漁業協同組合)

サイエンスカフェ
とは・・・

従来の講演会やシンポジウムとは異なり、科学の専門家と一般の人々が、お茶などを飲みながら、科学について気軽に語り合う「科学ふれあいの場」のことです。

 

スタンプラリー
 三機関に各1箇所ずつスタンプのチェックポイントを設置し、スタンプを3つ集めた方に景品を進呈します。

 

問い合わせ先    西海区水産研究所   業務推進課(電話095-860-1600)