SKED 我が国の魚類生産を支える黒潮生態系の変動機構の解明

フォトギャラリー

プロジェクト研究「黒潮生態系変動」

水産資源を持続的により良く利用するためには、漁業対象の魚種だけではなく、漁業の対象とされない魚種やそれら魚種を支える食物連鎖の底辺までの、生態系全体の構造と変動機構を理解することが求められています。

高温で生産性の高い黒潮生態系は、黒潮域の魚類だけではなく冷水域に回遊する魚類の産卵場や成育場として好適なため、日本の漁業生産とその変動の鍵となる海域です。しかし、黒潮域における生態系の仕組みには不明な点が多く、生態系に基づく水産資源利用手法確立の障害となっています。

そこで、黒潮生態系の構造と機能を明らかにし、環境変動に対する応答を理解することにより、生態系の総合的な生産力の活用を図る黒潮生態系変動研究(The Study of Kuroshio Ecosystem Dynamics for Sustainable Fisheries: SKED)」を実施します。この目標達成のため、海洋物理・化学・生物および生態系モデルの専門家集団により、研究船および人工衛星による観測と数値モデル実験を併用した統合的海洋研究を実施します。

ニュース一覧

2016年12月9日 NEWS 鹿児島大学水産学部において、日本海洋学会西南支部、日本水産海洋学会の合同シンポジウムが開催されました
プログラム
2016年11月12-21日 NEWSかごしま丸航海に参加しました(KG16-15)
2016年9月15日 NEWS 鹿児島大学において中間推進会議が開催されました
プログラム
2016年9月14日 NEWS海洋学会秋季大会(鹿児島大学)におけるSKEDセッション「黒潮の海洋環境と生物生産(代表 齊藤宏明(東大大気海洋研)」が開催されました
2016年4月~ NEWS新メンバー 牧野光琢博士
2016年2月3日 NEWS横浜市みなとみらいにおいて研究運営員会が開催されました
プログラム
2015年11月6-26日 NEWS白鳳丸航海を実施しました(KH15-4)
2015年09月17-26日 NEWS新青丸航海を実施しました(KS15-11)
2015年9月10日 NEWS横浜市みなとみらいにおいて中間推進会議が開催されました
プログラム
2015年3月21日 EVENT2015年度水産海洋学会シンポジウムが開催されました
2014年2月10日 NEWS横浜市みなとみらいにおいて研究運営員会が開催されました
プログラム
2013年8月21日-9月4日 NEWSコットエンド開閉式MOHTによる仔稚魚の層別採集
2013年11月25-27日 NEWS中間推進会議開催が開催されました(熱海市)
2013年4月16-24日 NEWS蒼鷹丸航海報告(SO1304)
2013年1月17-18日 NEWS研究運営委員会が開催されました(横浜市みなとみらい)
2012年11月16-23日 NEWS淡青丸航海報告(KT12-31)
2012年10月19日 NEWS佐々千由紀さんが2012年PICES(北太平洋科学委員会)年次会合(広島市)において、生物海洋学委員会のベストポスター賞を受賞しました!
2012年7月6日-8月14日 EVENT白鳳丸西部北太平洋航海航海報告(KH12-3)
2012年7月6日-8月14日 EVENT白鳳丸航海(KH12-3)
2012年7月2日~ NEWS新メンバー 平田貴文博士
2012年4月9-15日 EVENT淡青丸航海報告
2012年4月6日~ NEWS新メンバー 西部裕一郎博士
2012年2月2-3日 EVENT平成23年度研究運営委員会が横浜市みなとみらいで開催されました。PDF
2011年12月22日 EVENT白鳳丸航海(2012年12月)報告
(海洋観測風景・動物プランクトン画像)
2011年11月15日-16日 EVENT黒潮生態系キックオフ会議が開催されました。
2011年10月 NEWSPICES(北太平洋科学委員会)年次会合(ロシア・ハバロフスク市)において、佐々千由紀さんがベストポスター賞を受賞しました!PDF