独立行政法人水産総合研究センター「西海区水産研究所」

イベント情報

来場御礼 第11回ながさき水産科学フェア(研究所一般公開)

平成25年10月13日(日)に、長崎市多以良町の西海区水産研究所(長崎庁舎)と、隣接する長崎大学環東シナ海環境資源研究センター、長崎県総合水産試験場の三機関が連携協力して、「第11回ながさき水産科学フェア」を開催しました。今年の来場者数は、636名でした。多くの方にご来場いただき、またアンケートにもご協力いただき、誠にありがとうございました。

西海区水産研究所の展示会場では、各研究部・センターが企画した「おさかなクイズ」や「タッチプール」、「チリメンモンスター観察会」、「有明海の生物」、「クロマグロ実物大模型との記念撮影」などで、来場された方に大いに楽しんでいただけたと思います。特に、水産総合研究センターのイメージキャラクターである「ふっくん」は同時期に開催されていた「おさかな祭り」会場でも、子供に大人気でした。

サイエンスカフェの会場では、ウナギの生態、養殖魚の話、プランクトンに関する話題等、普段は聴けない海や魚の話があり、大勢の方が飲み物を片手にくつろいで聴講されました。

ご来場頂いた皆様には、今回のイベントを通して、水産研究所の役割や研究業務へのご理解を、さらに深めていただけたのではないかと思います。

本イベントは来年も開催する予定です。
また、お会いできることを、職員一同楽しみにしています。

当日の様子※写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

ふっくん(水産総合研究センターイメージキャラクター)
小さい子供たちに大人気
有毒プランクトンを顕微鏡で観察
例年大人気のチリメンモンスター
タッチプール
実物大のクロマグロ模型と記念撮影
サイエンスカフェも盛況でした