オープンラボ(開放型研究施設)

 西海区水産研究所では地域における産学官連携や外部の研究者との水産に関する共同研究開発の場として、オープンラボ(開放型研究施設)を開設しています。利用できる当研究所の施設は以下のとおりです。

 長崎庁舎

 (1)精密機器分析室3 : 粒度分析装置

 (2)冷凍冷蔵庫室 : 塩分検定装置(サリノメーター)

 (3)飼育実験棟

 (4)屋外飼育施設

 五島庁舎

 (5)ふ化棟

 (6)設備棟調餌室

 (7)飼育実験区画 

 八重山庁舎

 (8)小型水槽上屋

 (9)亜熱帯性魚類増養殖研究棟

 なお、施設をご利用いただくにあたり、いくつか守っていただかなければならないことがあります。 「開放型研究施設利用要領(PDF形式)」をご一読いただき、西海区水産研究所業務推進課までお申し込みもしくはお問い合わせ下さい。