独立行政法人水産総合研究センター「西海区水産研究所」

イベント情報

来場御礼 第9回ながさき水産科学フェア~のぞいてみよう!海と科学と夢の世界

平成23年10月23日(日)第9回ながさき水産科学フェアを長崎県総合水産試験場及び長崎大学環東シナ海環境資源研究センターと合同で行いました。今年は、前年(1000名)を上回る1100名の方が来場され、盛況のうちに終了しました。
ご来場ありがとうございました。

西水研会場ではイベントとしてチリメンモンスター観察、二枚貝による懸濁物濾過実験、プランクトン観察、稚魚の顕微鏡観察、タッチプール、ミニ水族館、おさかなクイズ、サイエンスカフェ、研究内容のパネル展示等を行い、中でもチリメンモンスター観察、タッチプール、ミニ水族館は非常に好評でした。サイエンスカフェ会場には50名ほどの方が来場され、機械を使った魚の行動把握、フグの世界、珍しい魚とその食べ方に関する講演を熱心に聞かれ、質問ありクイズありで大変盛況でした。
また、昨年竣工した新陽光丸の船内公開も行われ、多くの方が見学されました。

今回参加した「あんじい」(水産総合研究センターイメージキャラクター)は、子供たちに大人気でした。

皆様方にはアンケートにご協力頂きまして、どうも有り難うございました。

本フェアは来年も開催予定です。またのご来場をお待ちしております。

当日の様子※写真をクリックすると拡大画像が表示されます。

チリメンモンスター観察
タッチプール
サイエンスカフェ風景
稚魚の顕微鏡観察
あんじい(水産総合研究センターイメージキャラクター)
おさかなクイズコーナー